ごあいさつ

ご挨拶

私は、シリコンバレーでのプロジェクト経験も含め、 20 年以上外資系 IT 関連企業にてのプロジェクトマネージャーとして各種グローバルプロジェクトに携わった後、 2016 年キャリアコンサルタントとして独立いたしました。

プロジェクトマネージャー時代は、海外、国内外のチームメンバーとのコミュニケーションに明け暮れる日々を過ごし、個性と国際色の豊かな各国のメンバーとの言葉だけではないコミュニケーションの難しさや、日本人の感覚にはないプロジェクトの進め方などに戸惑い、何度も窮地に立たされました。

しかし、彼らと共にプロジェクトに携わるうちに、時にはあり得ないと思うような日本人の目には常識外れな言動も、その人にとっては生まれ育った環境に根差した商習慣や合理性の元で成り立っていることを学びました。そして、日本人には考えられないような発想ができる異文化出身のメンバーと一緒にビジネスに取り組むからこそ、お互いの立場や視点を認めあい尊重することで、会社の成長と事業の発展にチームとして貢献できる可能性が広がるということを実感しました。

少子高齢化の先端を走るいまの日本では、今後ますます外国人の方が企業で活躍することが望まれる時代を迎えます。私の経験とキャリアコンサルタントとしての知識をお伝えすることで、組織の成長と事業の発展に貢献できる人材を国籍に関係なく育てたいと考える経営者様や人事担当者様を少しでもサポートできたら嬉しく思います。

Koyori キャリアワールド
代表 木村千恵子

「Koyoriキャリアワールド」が目指すもの

「Koyori」には、

"組織は個より成り立っている "

"個が寄り集まって組織が構成されている "

という想いが込められています。

一人ひとり(個)の能力と可能性を尊重し、個性あふれる人材を最大限に活かす組織づくりを目指す経営者や管理職の皆様に、キャリアの専門家の視点から個人と組織が共に成長できる環境(ワールド)を整えるお手伝いをすることを目指しております。

外国人材活用キャリアコンサルタント、木村千恵子の自己紹介